株式会社バザーは札幌市を中心に老人福祉施設・病院への訪問販売と買い物代行サービスの提供をしております。スタッフの方の負担軽減や買い物レクに是非ご利用ください。

9:00~17:00
土曜日・日曜日

サービス内容

施設内のスペースを活用して食品・日用品を販売する無人売店の営業を行います。

販売する商品は約500アイテムの中から施設職員様が全て選択、
全品1袋1,000円の均一価格となっており、利用者様は購入した分の金額を料金箱に入れるだけです。領収書もご用意させて頂きます。

商品の陳列・補充・集金は全て弊社スタッフが担当させて頂きます。
 

対応エリア

札幌市を中心に近隣市町村に対応。
まずはお問い合わせ下さい。

よくある質問

Q.申し込みの方法は?
A.弊社まで電話、もしくはメールでお問い合わせをお願いします。申し込みの方法をご案内させて頂きます。

Q.契約書は必要ですか?
A.契約書は不要です。施設様は場所をご提供頂き、無人売店に関わる全ての責任については弊社が保険対応させて頂きます。

Q.無人売店スペースはどれくらい必要ですか?
A.スペースに合わせて陳列しますので、机1台分以上のご用意があれば営業できます。

Q.施設側のメリットはありますか?
A.1,000円ー(商品単価×個数)=施設様の手数料収入となります。
販売商品、手数料金額の設定は施設様が選択できます。

Q.利用者様のお支払い方法は?領収書は発行できますか?
A.無人売店に設置する料金箱に代金を入れて頂きます。商品は全て1,000円均一となっており釣銭のご用意はしておりません。領収書は日付とお名前が空欄の領収書をご用意させて頂きます。

Q.冷蔵冷凍商品は販売できますか?
A.冷蔵冷凍商品の販売はできません。

Q.商品の価格帯は?
A.1袋1,000円均一での販売となります。

Q.商品リストはありますか?
A.ホームページからダウンロードできます。

Q.商品の返品交換はできますか?
A.返品交換対応はできません。

Q.万引きが発生した場合は?
A.商品代金相当分を施設様の手数料収入から減額する形式を取らせて頂きます。
手数料収入が下回る場合は、弊社が全て負担させて頂きます。

無人売店サービスの流れ

①カタログから販売したい商品名を無人売店商品登録シートへ記入お願いします。
②無人売店商品登録シートをFAXまたは電子メールで送付お願いします。
(FAX番号⇨ 0133-77-7873
(メールアドレス⇨ bazaar@bazaar.co.jp

③弊社スタッフが内容確認後、無人売店開店日についてお電話をさせて頂きます。

④お打ち合わせした商品を持参して無人売店のセットアップ作業後、開店となります。
⑤弊社スタッフが毎週、商品補充・陳列・集金作業をさせて頂きます。

⑥月末締め、翌月末に施設様に手数料金額をお支払いさせて頂きます。